日別アーカイブ: 2013年6月25日

石ころ

歩いていれば、石ころがあちこちに転がっている。
普通の人は何の興味も示さず、ただ蹴飛ばして歩いていく。
経営者と呼ばれる人は、その石ころを拾ったりする。
長岡社長はあちこちで石ころを拾っては、さらに磨いてみたりする。
「この石、かなり変な形してるし・・・おもろい」なんて感じで。
たくさん拾った石の中にはダイヤの原石があるかもしれない。
石ころを拾うことをしなければ、そもそも何も得られない。
そんな話しを中島氏からされて、なるほどなと思った。

何でもないようなものを、いろんな角度から見たり触ったりする。
普通の人がつまらないと思うようなことを、面白いじゃないかと思ってみる。
意味がなさそうなことも、本当に意味がないのかあえてやってみる。

好奇心がスタート地点。
行動を起こさないと何も始まらない。
何も生み出せない。
自分らしさというものも築けない。

そんなことを思った。