日別アーカイブ: 2013年10月4日

朝起きてテレビをつけると体操の世界選手権。
器械体操はかなり好きだ。
3年くらいやっていた時期がある。

内村、加藤両選手が個人総合で金・銀メダルを獲得。
内村選手に至っては世界選手権4連覇。
すばらしい。
日本体操界が誇るオールラウンダー。
全ての種目で世界一を争える。
こんな選手は未だかつていない。

重心の移動、回転速度v、加速度a、重力g、重力加速度、摩擦係数μ、器具の反発係数e、筋力、柔軟性、身長、体重。
このような要素をsin、cos、tanを入れ込んで自分の体の位置、空間認知をして瞬時に計算。
プレッシャーの中、動きを先取りして演技を行う。

世界で戦うレベルの選手は異次元。
演技自体に夢中になっていない。
演技をしている自分を見ているもう一人の自分がいるという感覚。
だから、あのような技を冷静にこなせるのだ。

映像技術を駆使してバイオメカニクスが発達したおかげで、技の解析がどんどん進む。
器具の大きさや高さが規定されているから、技もそろそろ人間の身体能力の限界に近付いている。

でも、また常識を覆すすばらしい選手が登場するのだろう。
楽しみ。
考える力というのは無限だ。