日別アーカイブ: 2013年10月8日

とにかくやるのだ

「大変だから・・・」
「面倒だから・・・」
「やったところで意味があるのか・・・」
組織の中で何か新しい試みをしようとすれば、ネガティブな感情がわき出るもの。
個人の損得を考えたり大きな目標がないと、このような意見が先行してしまう。

組織全体として将来どうありたいか。どうなりたいか。
組織の一員として何ができるか。
個人の人生の延長線上に仕事の目的が乗っかっていないとね・・・。

はるか遠くの目的地が明確になっていないと、その道筋も見通しも立たない。

行きあたりばったりの毎日。
何となくの毎日。

こんな生活からおさらばして、ちょっと苦しんでみよう。
その苦しみが楽しみに変わる。
変わる瞬間まで頑張っていないだけなのだ。

フラフープをやれと言うのでやってみた。
久しぶりにやったら全然できなかった。
かなりショック。
腰をフリフリなんて、生活の中に全くない。
腰痛。
やらなきゃならないことがまた増えた。
こういうどうでもいいことに一生懸命になるのだ。