日別アーカイブ: 2013年10月14日

ユニクロ②

祝日で車が少ない。
30分もかからずに会社に到着。
毎日こんな感じだったらいいのに。

ユニクロのことを書いたら、批判的な人が結構多いこと。
会社が大きくなるといろんな意味で大変だ。
ブラック企業といわれたり、ごく少数の人たちの考えが全てであるかのように取り上げられたり。
柳井社長はすごいと思う。
山口県の洋品店からここまで来たし、何よりもお客様から支持される商品を送り出している。
ブレていないと思う

方針が明確だからわかりやすい。
求められる社員の質も高い。
ついていけない人も多いだろう。
だからと言って、その企業を批判しても意味は無い。
批判している人は日本の中小企業のほとんどで働くことはできない。

これから更にグローバル企業として発展していくことを目標としているから、悩みも多いことだろう。
国をまたいだ給与の問題、現地国への日本的企業文化の理解、ヒットを出し続けるプレッシャー、・・・・。
世の中の変化が激しいから、大企業となっても急激に衰退する可能性がある。
緊張の連続のはずだ。

ファーストフードという言葉からファーストリテイリングと名付けられた。
「素早く商品を提供する小売業」
服で人の生活や心を豊かにし、世界を変えていこう。
こういう精神は企業として大事だと思うし、そのような目的があるから社員も頑張れる。

自身は会社を大きくしたいとは思っていないが、せめて理念を共有して発展していきたいと思う。