日別アーカイブ: 2014年1月7日

捨てる

仕事始め。
何だかパッとしませんな。
うつむいてたってしょうがないじゃない。
活気のあるお店には入りたくなるものです。
誰かが活気づけてくれないと動けないなんて。子供じゃないんだから。
自らを元気づけようじゃないか。

捨てられない人たち。
過去にすがりつく人たち。
つまらんぞ。
捨てるのだ。
今までの自分とさよならしてみるのだ。
何かを得るために捨てなくたっていい。
取り引きをしなくたっていいんだ。
何かを捨てれば、新しい何かを得るために行動が起こるものだ。
どうせ捨てるなら、一番大事だと思っているものを捨ててみよう。
目的が明確なら、どんどん捨てよう。
どうやって捨てるって?
付き合っている人を変える。
いつも行く場所を変える。
食べるものを変える。
住む場所を変える。
着るものを変える。
いつも使っているものを変える。

いつも付き合っている人を変えるのが一番いい。
これは勇気がいるぞ。
特に同じ毎日を過ごしている人にとっては。
孤独を感じることもあるだろう。
でも、いろんな人とかかわって、新しい思考パターンをどんどん構築していく方がいい。
毎日同じことの繰り返しなんて退屈じゃない。
退屈は人生にとって最大の敵だ。

人の可能性は無限大だけど、だからといって不可能はないと言って才能がないのに頑張りすぎても仕方ない。
そうやって成功した人の影で人生を台無しにしている人が多いこともきちんと受け止めよう。
自分の能力のキャパシティーを知った上で、古いものを捨てていく。
その捨てた分に新しいものを埋めていく。
そんな考え方があってもいいじゃないか。