日別アーカイブ: 2014年12月16日

やはり・・・

「感覚系が強いでしょう?右脳が優位ですよね?」

「ドキッ」

頭蓋骨の右側が左より大きいそうだ。
CTやMRIを取ったことがないので分からなかったが、触っただけで大きさの違いがはっきりしているとのこと。
解剖学的見地から言われたのだが、「やはり、そうなのか・・・・」と妙に納得する。
わたくし、解剖学が専門でございます。

後天的な左利きである。
高校の時の恩師が左右の脳の研究をしており、その影響で左ばかり使うようになった。
右脳を使うことで、意識的にマイナー路線を歩もうとしていた。
日本では左利きは多くの場合、右に矯正される。
全人口の10%が左利きと言われているが、日本は実際には少ない気がする。
アメリカは多い。
自分の友達の1/4くらいが左利きだった。
「こいつ、おもろいな・・・」「ちょっと変」と思う人間は決まって左利き。
独創的な発想をする人が多い。

右脳は左半身、左脳は右半身の機能をつかさどる。
右利きは左脳が優位に、左利きは右脳が優位になる。
世の中は右利き用に設計されているので、左利きの人は自然と両利きになっていく。
右利きの人は意識しない限りは右脳があまり発達していかない。
左半身を使いこなす機会自体が少ないから。

実は左利きの人は左右のバランスが良好なのです。
右利きの人の方がアンバランスなんです。
だから、変人扱いしないでね。

久しぶりに左脳・右脳の文献を読みたくなった。
最新の研究なんかはどんなものがあるのだろう。

自分の場合は後天的に右脳が発達して大きくなったのかは不明。
左脳を使う頻度が減って、そっちが小さくなったのかもしれないし。
ラグビーで頭ばかりぶつけてそうなった可能性もある。
せっかくなので、自分の頭蓋骨を開いて脳を見てみたい。