日別アーカイブ: 2015年1月20日

危険なにおい

原油価格の下落が続いて、自動車通勤の我々としてはありがたい話。

アメリカでは大型車の売れ行きが好調とのこと。
同国ではシェールオイルの産出によって景況感が上向きのようだ。
ムードだけはいい。
それが一番危ない。
シェールオイルの採算ラインは100ドル程度の会社が多いそうだ。
中東の産油国は意図的に原油安を作り出していることを考えると、危険なにおいがする。
原油の輸出で国を持たせているロシアが苦しんでいる。
今後、アメリカだって破綻に追い込まれるシェールオイル会社が出てくるかもしれない。
その後、急激に原油の価格が戻る可能性もある。
アメリカの自動車ローンも第2のサブプライムを懸念する声があがりはじめた。

石油に依存した我々の生活。
それを握っている人たちの策略。
何かに頼り切ってしまうと、否が応でもそれに従わなくてはならない。
経済政策は当然大事なのだけれど、掌で走り回っているだけみたい。

そんなことを考えていると、バカバカしくなってきた。
だから、世のため人のためとなることをただひたすらやろう。