日別アーカイブ: 2015年1月29日

みんなの意識はどこにある?

イスラム国による人質事件。
安倍政権の外交姿勢や人質になったご本人たちの自己責任など、さまざまな意見が飛び交っている。
そんなことを批判している場合なのだろうか。

ご本人の生い立ちや個人的な思想、家族関係などどうでもいい。
そんな個人のバックグラウンドなんか興味本位で調べるんじゃない。

日本という国が日本国民の命を守る意思があるのか。
救えるのか。
それだけだ。

首相や政権政党の政治的思想なんてどうだっていい。
人質になった方々の行動が軽率だったかどうかなんてどうでもいい。

仲間を見捨てたりはしない。
日本という国は日本国民を守る。
必ず救うのだ。
これが国を形成する上での根幹となる意識である。
これがないならこの国にいる意味はない。