日別アーカイブ: 2016年3月4日

Mar. 4

展示会中にホテルでテレビを見る機会があった。
近年、更年期障害が増えているという。
ネット上でも散見されるようになった。
若年層も増えているし、男性でも症状が現れるそうだ。

ホルモンバランスが崩れることで急に発汗したり、ほてったり、イライラしたりする。
自律神経失調症のような症状が出るといわれている。
年齢的なものは生理現象なので仕方がないのだが、若い人や男性にまで広がっているというので「?」である。

女性ホルモンと男性ホルモンがバランスよく分泌されなければ、身体的にも精神的にも不調をきたす。
自然界と同じで絶妙のバランスで維持されているのだろう。

個人的に思うこと。
若い人や男性については異性に興味を抱かなくなることが大きく作用しているような気がする。
ホルモンが分泌されないから異性に興味がなくなるのではなく、異性に興味がなくなるからホルモンが分泌されなくなるという考え方。
結婚して子供が生まれて子育てに一生懸命になると、夫婦間に距離が生まれる。
お互いに異性としての魅力を感じにくくなる。
そこで真面目な人ほど男であることをやめてしまう。女であることを捨ててしまう。

奥様方が韓流スターやイケメン俳優に夢中になるのは健全ではないだろうか。
身近な異性にほのかな恋心を抱くのだって。
渡辺淳一的に純愛に走るのだって。

潔癖な生き方をする人は、実は体に悪影響を与えているかもしれない。

男性はいつまでも男らしく、女性はいつまでも女らしく。
持っている機能が違うのだから、そういうところに戻ってもいいんじゃないだろうか。

異性を意識して生活すれば、ホルモンの分泌も促進されて、いつまでも若くいられるような気がする。
更年期障害なんて無縁な人生を目指そう。