月別アーカイブ: 2016年3月

Mar. 9

万引きと誤って記載された書類に基づいて進路指導を受けた生徒が自殺した事件。
信じがたい。

受験や就職、結婚など自分の人生を左右する大きなイベント。
以前はみんなそう思っていた。

だけど、人生を切り開くのは。
学校でもなく、先生でもなく、人事担当者でもなく、社長でもなく、夫や妻でもなく、親でもない。
自分なのである。

希望する学校に行けなかったからといって死ぬなよ。

学校がすべてなのか?
会社がすべてなのか?
結婚がすべてなのか?

人生、いろんなアプローチがあっていいんだ。
こっちの道がだめなら、あっちにいけばいい。
あまり重く考えないようにしようよ。

しかし、この事件、事実が隠されている気がする。
進路指導というのはダブルチェック、トリプルチェックが必ず入るのだ。
変だな。

 

Mar. 8

「奇跡の人」 ヘレン・ケラー

ドラマをさわりだけでもご覧になったでしょうか?

サリバン先生の指導はどう思いましたか?

実はサリバン先生が指導していたことを自分もしていた。
「≒」です。
だから、「あー、俺もあんな感じで毎日生徒と格闘してたっけ・・・」と懐かしく思い出したのです。

しつけや教育というものは人格形成の上でとても大事なのだろうなと改めて考えさせられます。
ヘレンがサリバン先生に出会っていなかったら、いったいどんな人生を歩んでいたのだろう。

Mar. 6

「奇跡の人」 ヘレン・ケラー

伝記になるような偉人たちについてどれだけ知っているだろうか。
最近、子供向けの伝記を毎日読むことがあり、あまりにも自分が知らないことに改めて驚く。

このドラマも時間があるときにゆっくりご覧になってみてほしい。
皆さんは何を感じ、何を思うだろう。

Mar. 5

離婚するというので、気を遣って接しなきゃいけないななんて思っていたのだけれど・・・。
(私の話ではありません)
女性は離婚するとハッピーになる人が多い・・・・ような気がする。

【画像】これ1枚で納得できる!?恋人と別れた後の男女の違い

うーん。
そういうもんかなー。
男って結構情けない。

Mar. 4

展示会中にホテルでテレビを見る機会があった。
近年、更年期障害が増えているという。
ネット上でも散見されるようになった。
若年層も増えているし、男性でも症状が現れるそうだ。

ホルモンバランスが崩れることで急に発汗したり、ほてったり、イライラしたりする。
自律神経失調症のような症状が出るといわれている。
年齢的なものは生理現象なので仕方がないのだが、若い人や男性にまで広がっているというので「?」である。

女性ホルモンと男性ホルモンがバランスよく分泌されなければ、身体的にも精神的にも不調をきたす。
自然界と同じで絶妙のバランスで維持されているのだろう。

個人的に思うこと。
若い人や男性については異性に興味を抱かなくなることが大きく作用しているような気がする。
ホルモンが分泌されないから異性に興味がなくなるのではなく、異性に興味がなくなるからホルモンが分泌されなくなるという考え方。
結婚して子供が生まれて子育てに一生懸命になると、夫婦間に距離が生まれる。
お互いに異性としての魅力を感じにくくなる。
そこで真面目な人ほど男であることをやめてしまう。女であることを捨ててしまう。

奥様方が韓流スターやイケメン俳優に夢中になるのは健全ではないだろうか。
身近な異性にほのかな恋心を抱くのだって。
渡辺淳一的に純愛に走るのだって。

潔癖な生き方をする人は、実は体に悪影響を与えているかもしれない。

男性はいつまでも男らしく、女性はいつまでも女らしく。
持っている機能が違うのだから、そういうところに戻ってもいいんじゃないだろうか。

異性を意識して生活すれば、ホルモンの分泌も促進されて、いつまでも若くいられるような気がする。
更年期障害なんて無縁な人生を目指そう。

Mar. 3

デンマークに世界初オープンした期限切れ食品専門スーパーが大人気

日本にもこんな店を作ってほしいものです。
スーパーのお惣菜コーナーに行けばある一定の時間を過ぎれば安く提供してもらえるけど、結局のところ、廃棄する食料品は減っていないようです。
人の口に入るものだから作る側も売る側も細心の注意を払わなければならない。
だけど、買うかどうかの選択をするのだから買う側の責任も大きい。

発展途上国に行ったことがある人ならわかるはず。
賞味期限や消費期限は食べる人が決めるもの。
日本人はちょっと潔癖すぎます。
人付き合いも同じ傾向。

許容範囲をもう少し広くもちませんかね。