月別アーカイブ: 2017年10月

Oct. 30

疲れているのに眠れない。
アドレナリンが放出されているようです。

全体で998位でした。
1000位以内に入れたので目標達成。
最後の爆走が実ったのですが、どうせなら999位だったらもっとよかったのに。
オリエンタルラジオの藤森君よりも2分ほど早くゴールできたみたい。
いったいどこで抜かしたのか。
どうせなら併走してもよかったものを。

社員が50人もいれば一人くらいは走るのが好きな人がいるもんだけど。
全員無視です。
みんな話題にしないようにしている様子です。

有酸素運動系はひとまず終了。
今週からは瞬発系に戻ります。
年末までに180kgくらいはまた上げようと思います。
日々鍛錬であります。

Oct. 29

今年の年中行事は無事に終了いたしました。
天候にも恵まれ?、1時間49分25秒で走りました。
まあ、こんなもんでしょう。
年代別で289位でしたので、目標はクリアしました。
脱落する人がいると思っていたのですが、結構みんな頑張るんですよね。
「お前、もっとがんばれ!!」ともう一人の自分が叫んでおります。

この一ヶ月は週末に諏訪湖一周のノルマを課しておりましたので、走り終えたときには例年ほどの疲れはありません。
ゴール前の直線は例年通り大爆走。
30人ほどごぼう抜きさせていただきました。
泥はねして申し訳ございませんでした。
改めてお詫び申し上げます。

冷たい雨の中、沿道に足を運んでお声をかけてくださりありがとうございます。


完走後に井ヶ倉さんと

Oct. 28

この週末は冷たい雨になりそうです。
明日は諏訪湖ハーフマラソン。
わたくしとしては8回目にして初めての雨。
スタート時点で寒さで体がブルブル震えてそうです。
多くのランナーがレースを前にして「まじか・・・」と落ち込んでいることでしょう。

悪いコンディションの時にその人の真価が問われると考えるわたくしにとっては「よしっ!!」とガッツポーズです。
みんなが肩をおとしているときにこそ「やっとスタートラインに立った」と考えるようにしております。

沿道の応援も少ないと思うので、気持ちを奮い立たせて頑張ろうと思います。

ゼッケンをもらいに行きまてパンフレットを見てみましたら、ハーフマラソンになってからはじめての雨のようです。
今日も少し走ったのですが、岡谷南部中の生徒が強歩大会のようでして困ってしまいました。
走っている人が前にいると、どうしても抜かしたくなってしまうのです。
「頑張るのは明日だから・・・」と気持ちを抑えるのに苦労いたしました。

明日は大雨。
いいぞ。

 

Oct. 25

車で移動しているときはNHKのラジオを聴いております。
午前中は「すっぴん」、午後は「ごごラジ」が定番。
出張のときは運転しながら聴いているのですが、好きな声の方がいるんです。
ずっと前から気になっておりまして。
自分にとってとても心地のいい声なのです。
火曜日のごごラジでパーソナリティーを務めている女性の方。
昨日も「あーっ、この人。好きなんだよなー。」
そんなことを考えながら運転しておりました。

「もり けあき」さんという女性。

昨日はどうしても気になってしまったものですから、ネットで調べました。
「杜 けあき」さんでございました。
かの宝塚出身。
声だけでなく容姿も素敵でした。
当たり前ですけど。

声自体が好きなのですけど、トークもですね。
なんといいますか。
嫌味がないといいますか、飾らないといいますか。
なんだか心地のいいお話が多いんです。
お会いしてみたいですね~。

Oct. 25

週末に諏訪湖を走りました。
16キロを82分。
5分/kmを切るのははなかなか難しそうです。
あと一週間。
がんばりまっす。

東京方面へ出張いたしました。
途中、山梨県に入りましたらものすごい数の消防車が列をなして走っておりました。
火事ではありません。
なんかイベントがあるのでしょう。
なぜかこころが踊ります。
子供のころから消防車に憧れを抱いておりまして。
乗用としては小さな車が好きなのですが、働く車が好きなのです。

アメリカの消防車はとにかく格好いい。
消防士も格好いい。
制服も格好いい。
日本の消防車は普通のトラックの改良型なので顔がちょっと・・・。
何とかしてほしいですけど。

以前も書きましたけど、わたくし、精神構造からして消防士に向いていると思います。
肉体的にもかなり向いています。
でも、結果的にならなくてよかった。
だって、消防士になっていたらのめり込んで大変なことになっていたと思うんです。
火中のクリを拾うどころか、自ら火中に入っていってしまうんで。
家族からしたら本当に迷惑。
そして、公務員として世間知らずで一生を終える可能性もありました。

”体を張る”っていうところがとにかくいいんです。
「体を張っているな・・・」と思える人の行動を見ていると、こころが動かされるんです。
揺さぶられるんです。
自分もそうでありたいと。

「ときの流れに身をまーかせー・・」
テレサ・テンの歌のフレーズように、今はこんな人生になっております。
それはそれでよし。
その時々に人との出会いの中で人生を選んでいけばいい。
こんな人生もあっていい。

Oct. 17

東名高速で夫婦が死亡した事故。
娘さんも二人いたようなので、いたたまれない気持ちになります。
目の前で両親を失うなんて。
ちょっと信じられません。

車の運転というのはその人の知られざる姿を垣間見ることができます。
本来の姿と言ってもいいかもしれません。
わたくしの場合、前を走っている車が流れに乗らずにゆっくり走っているとイライラしてきます。
「後ろに車列ができていないか確認しろよ!!」と言いたくなります。
渋滞ができているのに右折する車に出くわすときも同様。
伊那食品工業様では会社前で右折しないで出勤するように社員教育されています。
すばらしい!!
尊敬しちゃいます。

いままで全ての都道府県ではありませんが、たくさん運転してきました。
長野県で特徴的なのは女性の運転が結構荒いこと。
ダメ出しているわけではありませんよ。
他県に比べてそういう傾向が強いなと感じているだけです。
すれ違いで道を譲らない、譲っても手を上げないというところが顕著です。
どうしてなんでしょう。
もうちょっとかわいげがあってもよさそうなものなんですけど・・・。
仏頂面で通り過ぎないでほしいんですよね。
笑顔で行きましょう。笑顔で!!
笑顔で通り過ぎるだけで男の人はハッピー。
「また譲ってあげよう」って気持ちになります。
単純ですから。ええ。
ずっと考えているんですが、わたくしの見立てでは女性が抑圧されているからではないかということです。
男尊女卑的な思想が未だに根強く残っており、それによるストレスが現れているのではないか。
職場でも家庭でもやることが山積。
信州男児はもう少し女性に思いやりを持つことだ大事ですぞ。
家事も子育ても介護も積極的に関わりましょう。

信州男児。
聴きなれない言葉です。
九州男児ならね、誰でも聞いたことがありますけど。
実は岡工の玄関前に短パンの信州男児像があるんです。
募集の関係で訪問したときに気がついたのですが、「えっ?なにこれ」っていう感じでして。
ええ、いいんですよ。
これはこれで。
ちょっと不思議な感じがしただけですので。
「信州男児諸君!!九州男児に負けずに頑張ってください!!」

Oct. 16

神戸製鋼が品質の不正でゆれている。
ラグビー部にも影響があるのだろうか。
士気が上がらないのか、大差で負けてしまったようだ。
「気にするな」とは言わないけど、奮起してほしいところ。

ラグビーのよさをいままでも述べてきました。
世界共通で認識されている良さと言えば。
トライを取った選手が「俺のおかげだろ」という態度を取らないところ。
最近はエンターテイメント性が強調されているので、ガッツポーズをする選手が増えました。
ただ、基本的にトライを取った選手は「みんなのおかげだよ」という気持ちで喜びを分かち合っております。
一チーム15人もいるので、簡単に得点することはできません。
他のスポーツとは違ってエースに依存しないスポーツです。
多くの犠牲のもとに成り立っている。
この「犠牲」という表現が誤解の元ですけど。
犠牲ではなく得点する以外の14人が「有効にプレー」したから上手くいったのです。
ポジティブに捉えましょう。

スクラムで第一列が顔を上げて走り出そうとしたときには、バックスがトライを取っていることがあります。
これは第一列の選手がいいスクラムを組んで、いい球出しができたから。
だから、バックスの選手は第一列の選手に感謝する。
第一列の選手は無口で温厚な選手が多いんですよ。あの体格で。
みんなそれぞれのポジションで特徴のあるプレーを期待される。
そこで力を発揮できれば、最終的に得点につながってみんなハッピー。

こうした背景があって「One for all,  all for one」となったわけです。
「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」
と訳されることが多いのですが、
わたくし的には
「ひとりはみんなのために、みんなはひとつの目標のために」
といいたいですね。

「オレが頑張ったからだ」
「オレのおかげだろ」
と自分の功績を認めてもらいたがる人もいますけど、ラグビーなんかやっているとそういう気持ちにはならないんですね。
「みんなありがとう」です。
みんなそれぞれいろんな立場で役割を果たしている。
組織なんてそもそも凸凹なんですよ。
みんな一律おんなじなんてありません。
自分が活躍できるのはみんなのお陰。
いつもそう思っていたいですね。

Oct. 15

冷たい雨の日曜日。
しばらく続いていた週末の小春日和はどこへやら。
今日も諏訪湖一周。
6人しか走っておりませんでした。
女性が3人頑張っておられました。
最近は山もそうですけど、女性がアクティブに活動するようになりましたね。
女性が参入してくるとファッションが明るくなるのでいいことだと思います。

順調に体重が減ってきておりまして、もう少しでお腹も板チョコが見えてきそうです。
ダイエットというのはそんなに難しいことではありません。
本人のやる気次第です。
体の収支の問題ですので、簡単に言えば、食べる量を減らすか、運動などで消費を増やすしかありません。
できない人はそもそも決心していないだけです。
わたくしは甘いものが大好きなのですが、劇太りすることはありません。
その分運動するので。
体脂肪を10%以下に保とうという気持ちはありませんし、甘いものは食べたいのでちょうどいい具合になっているということです。
自分の体の状態というのはある程度はコントロール可能なので、自分を分析していけば心のあり方も見えてくるもの。
生きている以上は「食べたいものは食べたい」。
体を健康に保つためには、運動して消費するのが一番。
食べるのをあまり我慢したくないでしょう?
さあ、みなさん。
トレーニングを始めましょう。

Oct. 14

今日は昼過ぎまでお掃除。
頑張っちゃいました。
納得がいかないので、来週も続きをやろうかと。

大手の会社が不正の問題で揺れています。
小さな会社だったら、瞬時に木っ端微塵です。
社長が自ら不正をする会社だったら、もう最悪です。

問題を問題として処理せずに放置してしまう。
組織の問題なのか。
個人の問題なのか。

個人の問題もあると思うんです。
こころのすき間をどう埋めていくのか。
自らの弱さとどう向き合うのか。
ちょっとしたこころの緩みをどう律していくのか。
日々悩むのであります。
自分自身はトレーニングしたり体を動かすことで、自律することを生活に取り入れております。
自分の感情や体調をコントロールすることにそのまま役立っているのです。
でも、そういう人たちばかりではない。
「やってみよう!!」と勧めたってできない人もいる。
「やれ!!」と言ってもできない人もいる。
ではどうすればいいのか。

一緒にやるしかない。

そうなんです。
今日は社員と一緒に掃除をしておりました。
わたくし、社員のプライベートにも介入します。(ほんと、最悪)
だって、関わらないと会社の仕事にも影響すると思うから。(断っておきますけど、仕事にも影響していると判断したときだけですよ。基本、野放しです)
でも、あまり深く考えないようにしています。
みんながハッピーになるためにはどうしたらいいのか。
ただ、それだけを考えるようにしております。

掃除については個人的には磨くのが好きです。
金属は磨くと光るので嬉しくなります。
ピカールなんて最高の研磨剤ですよね。
油汚れにはMEL2000という洗剤が一番です。
マジックリンの類は拭いた後にもべとつくんですけど、MEL2000はさらっとしてるんです。

きれいになると嬉しいよね。
掃除って楽しいよね。

Oct. 12

目の前のことしかやらない人。
問題が起きても、目先の対処しかしない人。
見ているだけでも疲れます。
イラッとしてしまいます。
こういう人はラグビーをやらせても同じなんだろうな~と思ってしまう。

常に全体を見て、自分の立ち位置を理解して、どう動けばチームが機能するか考える人。

どうすればこんな人を養成できるのか日々考えております。

考え始めると春日三球・照代状態になってしまうので、コーギーのお尻を見て癒されようと思います。

たまらない(笑)「コーギー犬のお尻!おケツ!」は反則すぎる【9枚】