日別アーカイブ: 2018年11月8日

Nov. 8

諏訪湖マラソンの完走証が届き、改めてガックリくるのでありました。
ウェブサイトで写真をご覧になった方よりメールをいただき、恐る恐るクリック。
さらに落ち込みました。
見た目からして線が細いし、ちょっと鍛え方が足りないっすね。
この冬はガンガンやります。
冬眠前のツキノワグマに遭遇しても不戦勝を勝ち取る。
そのくらいの意気込みです。
戦わずして勝つ。
これが一番カッコイイ。
「こいつには勝てない」「こいつと一戦交えると厄介なことになる」
こう思ってもらえればいいので、そこまで鍛え上げなくてはなりません。
見た目というのはそれなりに大事なのであります。
筋トレをしすぎて、長距離走は諦めたほうがいいかもしれません。

話は変わって。
アメリカの中間選挙が終わりました。
トランプ大統領をいまだに支持している人が結構いるんですね。
信じられないです。
今は景気がいいのかもしれませんけど、長期的にみたら絶対に物価の上昇は避けられないじゃないですか。
モノの値段が上がって一番困るのはトランプ氏を支持している人たちのはずです。
トランプ氏と同じような自分勝手な思想を持ったリーダーが世界各国で現れて、世の中が不安定になりそうで危険なにおいがしてきました。

移民を排斥するのはいかがなものか。
そりゃ、なんでもかんでも受け入れていたら問題も起きます。
でも、アメリカという国はそもそもが移民の国。
肌の色も言語も人種も違う人たちがひとつの国を形成している。
そのよりどころとは何なのか。
独立宣言書と合衆国憲法です。
独立したときの理念で人々が結びついている。
これがアメリカという国の原動力であり、魅力なのです。
独立宣言書はワシントンDCのアメリカ公文書館で見ることができます。
ただの紙とはいえ、見るだけでグッときます。
人生に一度は見る価値のあるものかと思います。

建国の理念を揺るがすようなリーダーにはついていけません。
早く嵐が去って欲しいです。
ただただ待つのみ。