日別アーカイブ: 2019年10月11日

Oct. 11

台風が近づいています。

ニュージーランド対イタリア、イングランド対フランスの試合が中止となり、規定で引き分け扱いとなりました。

日本対スコットランドの試合も中止になる可能性があります。

決勝トーナメントに進めるのか進めないかのチームにとっては引き分け裁定が納得いかないようです。

理解はします。

この4年に一度のイベントに人生の全てをかけてきているし、人生最後の試合になるかもしれない。

選手の心情を考えれば、批判的なコメントもわかります。

しかし、です。

ラグビーの試合で審判の判定は絶対であり、覆ることはありません。

終わったことはぐちゃぐちゃ言わない。

試合後はノーサイド。

判断を委ねたのなら、それに従う。

納得がいかなくても「これが俺の人生。次はそうならないくらいの俺になる。さあ、次に行ってみよう。」

こんな感じで行きたいですけどね。

 

イタリアにしてもスコットランドにしても、コーチのコメントにはがっかりです。

特にスコットランドのタウンゼント監督には。

スコットランドのラグビーは伝統的にクリーンで正々堂々と立ち向かうスタイル。

弱小国だった日本の台頭がよっぽど脅威なのでしょう。

日本への優位な判定があったとか、日程が優遇されているとか。

前回の大会では南アフリカとの激闘のあと、中3日でスコットランドと対戦し惨敗しました。

だからといって、文句を言ったでしょうか。批判したでしょうか。

日本は弱くて相手にされていなかったので、いつも不利な判定、不利な日程を強いられてきました。

やっとそれを乗り越えて今がある。

舌戦には無言で対応。

絶対にジャパンには勝って欲しい。