日別アーカイブ: 2019年12月6日

Dec. 6

あおり運転が問題になっていますが、最近は自分でも気を付けるようにしています。

仕事柄、せっかちに物事を動かさなくてはいけないので、車の運転時も急ぎがちになります。

渋滞の先頭を走っている車には「後ろを確認していないのか?」と思うし、コンビニに入るために右折しようとする車があると「右折しなくてもコンビニはあるだろう・・・。」などと、些細なことでもイラっとすることがあります。

急いでいるときにはオニオコプンプンマル。

「こんなことでイライラしているようじゃダメだな・・・。」と思い返すのですが、いい方法が見当たらずにいました。

マツダの車にはi-DM(インテリジェンス・ドライビングマスター)というアプリが搭載されていて、ドライバーの評価をしてくれます。

最近はそれを画面に映しながら運転するようにしてみました。

推奨される加速、ブレーキング、ハンドルさばきが得点表示されるので、高得点が出るとそれはそれで嬉しい気持ちになります。

自然と車間距離を取って急ブレーキにならないようにするし、カーブの前は減速するようになります。

機械に操られるのは嫌ですけど、自分自身の感情をコントロールする手法があればそれは利用したいものです。

いい成績をとりながら安全運転を心がけたいと思います。

 

ドライバーの間では「プリウスには気をつけろ!」が定番ですが、事故率はホント高いと思います。

高齢な方が運転していることが多く、車の性能は素晴らしいのでしょうが、安全機能に依存した方が運転している場合が多いような気がします。

「プリウスオーナーはマナーが悪いから気をつけろ」という人もいるようですが、マナーというよりは認知力が低下している人が運転しているのかな。

駐車場や後ろを走っているときは極力近づかないようにしています。

プリウスは運転することはないっすね。一生。

最近、リアがマイナーチェンジして少しはまともになりましたけど。

デミオはもう少しで10万キロです。

ディーゼルでマニュアル。

マニュアル車は国内では2%ほどだというのでマニアの一員ということで嬉しい。

あと20万キロは頑張ってくれ。