日別アーカイブ: 2020年11月2日

Nov. 2

気持ちのムラが大きいようで指摘されてしまいました。

また、近しい人にはきつい態度に出てしまいがちなので「気をつけなくては」と思う次第であります。

わたくしも所詮は小さな人間ですので致し方ない部分はありますが、知らず知らずに人を傷つけていることもあろうかと思うと・・・・。

マゾトレで自分を痛めつけるしかない・・・。

 

そんなことはどうでもいいのですが。

大阪都構想が住民投票で否決されました。

とても残念な結果です。

誰がどう見ても二重行政の無駄があり、改革すべきものと思っておりました。

関西の方は関東に対抗して「変えていこう!」という機運のある土地柄だと思っていたので「どうしちゃったの?」という感じです。

盤石な既得権益があって、多くの人が蜜を吸っているのだろうかと疑ってしまいます。

結局、日本人というのは改善は得意だけど改革ができない。

焼け野原にならないと立て直せないのかと再認識させられる出来事でした。

 

国債をこれだけ積み上げてきてしまったのに、毎年組んでいる予算と言えば過去最高額の国債発行。

「政府の借金であって国民の借金ではない」と言う評論家もいたりします。

では、「その政府の借金とやらは誰が返済するのですか?」。

教えてください。

国民ですよね?

他に誰が払ってくれるというんですか?

返済をする気がない政治家を選んでいる国民。

債務不履行になってお札が紙くずにならないと再出発できないメンタリティー。

途中で和解の道もあったのに、焼け野原になるまで戦ってしまう国民性。

会社組織も同じで、一部の痛みが伴うものは実行できない。

みんなが同じ痛みを味わえないと変えられないから、抜本的な変革を起こせない。

 

国の将来を危惧してしまいます。

自ら悪者になってでも変革しようという人間はいないのだろうか。