社長の独り言」カテゴリーアーカイブ

Jan. 18

今日は中学校のキャリア教育の一環で講演に呼ばれて行って参りました。

受験前なので、きっと先生や親は「がんばれ、がんばれ」だろうし、将来の進路について考えさせられてピリピリしているだろうなと思って、テキトウなことでも話して肩の力を抜いてもらおうと思って臨みました。

「たかが受験だろう?それで人生が決まるわけでもないでしょ?」という大人がいてもいいと思うんですよ。(先生や親からしたら面倒な人がキャリア教育の講演に来てしまった・・・。)

講演の趣旨は下記の通りです。

・夢を持つように強要されるかもしれないけど、別に夢がなくたって構わない。

・将来のことを考えるなら、まずは目の前のことを一生懸命やってみよう。

・自分は何ができて、何が好きなのか、要は自分のことを知ることが大事。

・自分を知っていくことで方向性が決まっていく。

・社会に出て行くと失敗が許されなくなるので、今のうちにたくさん失敗をしておこう。

 

中学校3年生144人向けにお話しましたが、みんな表向きだけはきちんと聞いていてちょっと心配になりました。

自分が中学生の頃は「先コウの言うことなんか聞いてられるか!!」って騒ぐツッパリがいたものです。自分が「そうは言っても、こっちに来て座ろうぜ」となだめる役目を担ってたりしました。

そういうわかりやすい光景もなくてみんなお利口にしているので、目に見えないところでSNSをつかって発散したりするのだろうか・・・と、勝手な想像ではありますが残念な気持ちにもなりました。

まあ自分の勝手な洞察は当たっていなければいいですけど、今日はお利口な中学生を目の当たりにしながらも闇があるような感触がありました。

Jan. 13

雪が降りました。

15cmくらいでしょうか。

寒さもあいまって、木々に付着した雪が綺麗です。

朝早く起きて星を撮ってみました。

こういう日はいつもと違う風景が撮れていいですね。

 

会社の近くは峠から吹き下ろしてくる風が冷たいので、日陰はすぐに凍ってしまい危ないです。

今日も少しだけですが雪かきをして軽く汗を流しました。

Jan. 11

年末年始からのスポーツイベントがひと段落してきました。

先行きが見えない不安な世の中を反映してなのか、信仰のある組織が躍進した感があります。

箱根駅伝や大学ラグビーで強さを発揮していました。

地道な強化が功を奏していたでしょうが、人のこころを一つにする心理的作用も大きいのではないかと思いました。

あと、留学生の所属するチームが増えていて、その力も大きなものになっているようにも見えます。

かつては駅伝で山梨学院がアフリカの留学生によって躍進し、「ずるい」というやっかみがありましたし「助っ人は制限すべき」という流れができました。

一緒に練習している仲間からすると、多少の文化の違いはあれど「なんだかんだいって人間って一緒だよね」と思っていただろうし、外からの口激(攻撃)で逆に連帯感が生まれたんじゃないですかね。

見た目は外国人だけど日本で生まれ育った人も活躍するようになってきて、多くの人の意識も変わってきました。

とてもいいことだと思います。

 

我々も海外に行けば優遇されたり差別されたりします。

実はアメリカの高校にいた時に外国人として対外試合の制限を受けました。

アジア系だからという理由ではありません。

「eligibility」といって、外国人として公式試合に出場するのに居住日数制限を受けたのです。

試合に出たかったしコーチも先生も働きかけてくれて地域で大きな問題となったのですが、法律のうるさいアメリカでしたので例外は認められませんでした。

差別の激しい国ではありますが、みんなを納得させるくらいの力を発揮しさえすれば認めてくれる。積極的に助けてくれる。仲間になってくれる。

これは多感な時期に経験できたことで自分の人生に大きく影響したと思います。

 

どこの国に行っても外国人は制約を受けます。

それは当然のことです。

現地の人並み以上には頑張らなくてはならない。

いろんな制限があるにせよ、とにかくフェアであってほしい。

チャンスは公平に与えられなくてはならないと思います。

 

母国があるにせよ、愛する国が自分の国。

思い通りにならないにせよ、目的を共有できるのが自分の会社。

 

Jan. 4

久しぶりに晴れたので夜空を撮りました。

南アルプスの上にオリオン座です。

寒くて凍えそうです。

 

これだけ何もしない年末年始は何十年ぶりだろうか。

人生、こういう時間も必要に違いない。

 

家でのんびり過ごしながら、ネットでドラマを何時間も観る。

Cold Case やSuitsなど、少し前に人気のあったドラマをスマホ片手に視聴。

わからない単語が出てきたらすぐに調べて書き留める。

すぐに忘れてしまうのだけど、何もしないよりはいい。

なぜ、すぐに忘れてしまうかというと、歳や記憶力の問題ではないと思う。

ネットだから聞き逃しても何回も聞きなおせる。

「絶対に聞き逃さないぞ!!」という緊張感がない。

だから、覚えも悪い。

「少しでもできるようになろう」と思ったら、自分を律することが必要だ。

 

明日は仕事始め。

今日からスタートしている仲間もいる。

外圧ではなく、自分から緊張感を作り出す。

そういう仲間が増えていくだろうか。

このようなコロナ禍だからこそ、そういう姿勢が試される。

 

Jan. 1

年末年始といっても、いつものように過ごします。

雪が舞っていて星空の写真も諦めました。

いつもより早く起きて、コーヒー屋さんで新年会。

お客さんがぜんぜんいなくて、チーズケーキも食べちゃいました。

他愛もない会話がこころのマッサージとなるような気がします。

体のマッサージも得意としておりますので、ご気軽にご相談ください。

 

昼過ぎから木こりです。

6本の赤松を伐採しました。

立ち枯れている木はとても危険なので、災害が起こる前に倒さなくてはいけません。

休みなのに結局休めない(まない)。

そういう性分でございます。

 

end of 2020


31日朝5時ごろ 雲が出ていて星が綺麗に撮れませんでした

家の大掃除もせずにポニーたちの馬房掃除へ。

前日から雪が降っており、車山や蓼科山が綺麗に雪化粧していました。

馬に関わる人からお話を聞いたりして、「どこの世界に行っても同じだよな・・・」と改めて思うのでした。

仕事の内容がどうの、報酬がどうの、会社の方針がどうのとみんな批判的になりがちですが、どこへ行っても同じです。

満足できることは決してありません。

放たれた馬を見ていても、なんとなく序列があるのがわかるし、性格がそれぞれ違う。

乗る人との相性があるのも当然なのだろう。

 

大晦日だというのに例年とは違う雰囲気。

まあ、わたくしなんぞは主だったイベントのない生活をしているので、いつも通りに過ごしております。

 

Dec. 29

朝から岡工グランドへ。

会社からは15分ほどの山登り。

車で行ってもいいのだけれど、歩けばちょうどいいウォームアップ。

山の上なので気温は-3℃くらいだろうか。

誰もいない。

今日はオフなのだろうか。

高校生が来たら一緒に練習すればいいし、来なければ一人で走っていればいい。

グランドは寒さのせいで凍っている。

3年ぶりにスパイクを履く。

紐を結ぶときの悲壮感に似た感情を思い出す。

遠くでシジュウカラの鳴き声が聞こえる。

スパイクから伝わる硬いグランドの感触。

20周のランニング。

5本のダッシュ。

まだ、高校生相手ならやれるかもしれない。

 

肉体的には疲れるのだけれど、気持ちの上では爽快。

来てよかった。

まだまだできる。

あの頃のようにはいかないかもしれないが。

Dec. 28

25日は鍛え納め。

疲れているみたいでぜんぜん力が出ず、消化不良で終えてしまいました。

今年は春先に手首を骨折したので思ったようなトレーニングが積めず、ストレス発散の場がストレス蓄積の場となってしまいました。

最近、体の変化が顕著に出るようになった気がしています。

かなりの重量でトレーニングしても、筋肉がつかなくなってきました。

現状維持もできない感じがして、衰え始めているように思います。

悔しい。

 

昨日、知り合いに「疲れているみたいだけど、だいじょうぶ?」と聞かれてしまいました。

かなりまずいっすね。

休む勇気をとるか・・・。

ガンガントレーニングするか。

悩むところです。

 

全国高校ラグビーが開幕しました。

岡工は四日市工業に52対0で零封されてしまいました。

一回戦で完封の試合が13もありました。

一大事です。

ラグビーは力の差があっても0点で終わることはほとんどありません。

県の代表が完封されるということは、力の差がどんどん広がっているということです。

長野県はラグビーが盛んでないため競争もない。

自分より大きい選手がいない。

あのワールドカップの感動。

自分になにかできることはないか。

これは・・・・、また練習台にでもなるしかないかな・・・。

 

疲れの原因はなんなのだろう。

仕事せいでもないだろう。

歳のせいでもないだろう。

もしかしたら、久しぶりにラグビーでもしたら。

気持ちの面では持ち返すかもしれない・・・。

グランドに行ってみようか。

 

 

Dec. 18

Tokina 17mm f3.5

仕事の帰りに塩嶺野立公園に行って夜景を撮ってみました。

露出をもっと工夫しなくてはいけませんが、あまりにも寒いので早々に撤退しました。

真っ暗な公園でちょっと怖かったです。

カップルがいなくてよかった。

 

雲がないときに撮ってみたいです。

まさに聖杯です。

Dec. 17

Tokina 17mm f3.5

夜中からお腹ゴロゴロ野口五郎状態で体調不良でございました。

いろんな国に行って「このお水はいったいどこから汲んできたの?」という非常に不衛生な場所でも飲み食いして堪えてきたお腹ですので、日本国内では無敵だったのですが。

久しぶりに痛かったです。

そうはいっても回復が早く、もう大丈夫そうです。

ふつうに夕飯も食べました。

明日からもふつうに元気でいきます。

 

星が出ていたので、先日いただいた17mm f3.5を試してみました。

やはり固定焦点のレンズのほうがいいですね。

経ヶ岳も雪が積もっています。

f3.5でちょっと暗いですが、ビギナーにとってはこれでも十分。

ちょっと撮り続けてみようかと思っています。