うまくいかないのが当たり前

男性の草食化が話題になっていたが、最近は絶食状態な人が増えているそうだ。
たまにはサラダだけのご飯もいいのかな。
まったく食べないのもいいのかな。
お肉を食べた時の感動が大きいかもしれないし。
これも世の中の摂理なのか。
人口が増えてしまったがゆえに、減る方向に向かっているのではないか。
がんやエイズをはじめ、最近ではエボラ出血熱など、人間を脅威にさらす病気が次々と出てくる。
自然界ではそうやって適度な数に戻そうとする作用が働いている。
そして、環境に適応した生物が生き残り、進化も起こっていく。
がんを撲滅しようとすれば、それに代わる新たな病気が出現する。
イスラム国を撲滅しようとすれば、新たな脅威が生まれる。
そういうことになるのではなかろうか。

しかし、異性にさえ関心を持たない人が増えているなんて。
ただ単に相手にしてもらえないことへの言い訳なのではないのか。
相手が思い通りにならないから、バーチャルな世界で満足している人も多いのではないか。
そんなことしてたら、いつか爆発しちゃいますよ。
自分自身は世の中の大多数の女性から相手にされていないけど、興味関心はなくならないんだけどな。
「わたくし、ベジタリアンではございません。お肉好きです。」
皆さまと同じで頭の中はすごいことになってます・・・。
みんなそうですよね?

何事も思い通りになったら、それこそつまらないじゃないか。
頭の中だけで処理する分にはお金で解決できるかもしれない。
でも、対ヒトとなると。
人の心というのはお金で買うことができない。
だから、相手に喜んでもらうために一生懸命考えるし、自分を磨こうともする。
結果を見れば、ほとんどはうまくいかない。
そういうものなのだ。
うまくいかないのが普通なのだ。
自分がコントロールできないことが多いのが当たり前。
ならば、コントロール可能なことに注力しよう。

男性の絶食化。
よく考えれば、競争率が下がっていいかも。
あんた・・・・、もうそんな歳じゃないでしょ。