さくらをみながら

時の経つのは早いもの。
3年月日が流れました。
あの日と同じで、ちょっと肌寒い。
shinpukuji
手を合わせながら、母を思い過去を振り返る。
お寺のしだれ桜が散り始めている。
桜が咲き、そして散っていく。
生きるとは何か。
何のために生きるのか。