すがすがしい週末

マニアックな人とまた仲良くなれた。

どんな分野であれ、こだわりのあるマニア同士は意気投合する。
社会一般的な通念や多くの人の評価基準というのは後回し。
自分が好きなことを突き詰める。
メーターが振り切れているので、発する言葉自体が面白い。
(普通人に話をすると「?」であったり、「あいつ変わってる・・・」と変人扱いされるのがほとんどである)
こだわりがあるので、お互いに細かい話は何を言っているのか分からない。
でも、すごいマニアックな話しであることは確かで、その熱弁ぶりに共感し合うのだ。
だから、相手を変人としてではなく、「おもろい奴」として扱う。

マニアはマニアを呼ぶ。
そう思う。
わが社はそのうち変な奴(これは一般人の考えであり、我々自身はごく普通であると思っている)の集まりになる。
それがいい。
変な人と思われたくない人は他社に移った方がいいかもね。
そのうち、日本だって多様な考えを認める社会になっていくだろうから、今日述べた変な人という価値観が変化していると思う。

人生はたった一回だ。
やりたいようにやって楽しく生きよう。
久しぶりに大笑いして週末を過ごた。