つれづれなるままに

年末のご挨拶で埼玉へ。

社長の意志が社員に浸透している会社は違う。
取引先でお話しを伺うと勉強になることが多いし、自分たちも更なる高みを目指そうと改めて思えるのだ。
景気や世の中のせいにしないで自分に矛先を向けよう。
まだまだやれることはたくさんあるはずだ。

最近、弊社のサイトをご覧になる方が増えているようで、お問い合わせの数が増えている。
ありがとうございます。
どうもこのページにアクセスする方もいらっしゃるようで・・・。
恥ずかしいっす。
「まともなことを書かなくてはならない・・・」とまた変な方向に行きそうだ。

「意味のあることを書いてはいけない。」
「何かを意図して書いてはいけない。」
でも、そう思うこと自体が何かを意識して書いていることにもなる。
「いかん!」
つれずれなるままに書こう。

一眼レフを買おうかと思い始めている。
中学生のころに野鳥の写真を撮るのにキヤノンA-1を買った。
社会人になってCONTAX G2を買った。
デジタルになってからはカメラに手を出していない。
そろそろカメラの性能も頭打ちになってきた。
買うか。
まずはどうやってお金を捻出するか考える。
どうやって財務大臣に申請しようか。
手持ちのお金は数万円。
待て。
欲しいものがあって買うのだ。
写真を撮りたいから買うのだ。
欲しいものを手に入れるために貯金が始まるのだ。
今日はメーカーお勧めのレンズを教えてもらった。
一目惚れするカメラは現れるだろうか。
新宿に行こう。