どうなるのかな?

スコットランドが今注目を集めている。
18日に独立するか否かの住民投票が行われるのだ。

グローバル化が進み、国境が無くなった。
世の中がこのような流れになると、
「自分たちはいったい何なのか?」
というアイデンティティーを求める活動が起こる。
移民がたくさん入ってくると、ナショナリズムが強く出てくる。
ヨーロッパの各国では現在さまざまな問題に直面しているようだ。

外野席ではいつも経済の話しが中心である。
「独立してやっていけるのか。」
「リスクが大きいのではないか。」

確かに生活していかなくてはならないから、経済の話しは大事である。
でも、「わたしたちはわたしたちらしくありたい。」
「わたしたちはこうありたい。」
と、お金以上の何かを求めるのは自然なことだし、大人であるような気がする。

独立がもし決まったら、それはそれで新たな流れができるだろう。
見守りたい。