みんな、外を向け

埼玉の取引先へ。
実績を上げてこられた会社、これから伸びていこうという意志のある会社。
このような方たちとお話しできる機会はとても有意義だ。
勉強になるし、改めて頑張ろうという気持ちになる。
会社の中にいれば小さな世界の中で「ああでもない、こうでもない」と発展的な話にはならないもの。
内容は夢を語り合うどころか、しょぼくてつまらない話ばかりだ。
上司に対する不満を言うのもいいだろう。
人間、ガス抜きだって必要だ。
でも、「こんなことしてたって意味ないな。もっと大きな世界に目を向けよう」と振り返る時間だって必要。

外の世界でおきていることを社内で話しても理解してもらうのは難しい。
外界に放り出してあげるのが一番いいのだろう。
身をもって体験してもらおう。