やるしかない・・・のよ

思ったように製品が上がらず、休日対応。
原因を追求してみれば、作り込みが雑であることがわかった。
まずはそれがわかったということが良かった。
自分たちの技量に問題があったのだ。
であれば、やるべきことが見える。

休日は休みたい。
リフレッシュして月曜から再スタートしたい。
みんなそう思う。
でも、社長になると事態は変わる。
小企業であれば、なおさらのこと。

金曜日には2時ごろに仕事を切り上げ、のんびり過ごす。
週末には小旅行に出かける。
そんな欧米の企業を見た時には正直驚いたし、憧れた。

全ての企業がそうでないにしても、それは価値を生み出す能力があるからできること。
そこまでの能力がないとわかれば、時間をかけてでもやることになる。
一般的に8時間でできることを10時間かけないとできないんだから仕方ないよね。
労働基準法なんかは別次元の話だよね。
とにかく、やるしかないよね。

取り組む過程で技量が上がるかもしれない。
工夫して時間を短縮できるかもしれない。
そうなったら、自分も会社もハッピー。
よしっ、これで一般ピープルの仲間入り。

そうならないこともある。
その原因が自分の才能によるものであれば、それはそれでわかったことがハッピー。
諦めるしかない。
努力してもできないことに時間を割くより、努力をしなくてもできてしまうことを探す方がいい。
そういう捉え方も必要だ。
他の部署に異動するなり、他の仕事に就くなり。
それは決して後ろめたいことではないのだ。

企業は付加価値を作り出さないと存続できない。
だから、自分の存在価値をその組織で発揮できないと意味がない。
自分を客観視できているだろうか。
仲間を客観視できているだろうか。
口に出したり、行動に移したりできているだろうか。
見て見ぬふりをしていないだろうか。
自分がやるべきことを人任せにしてないだろうか。