よくわからない地方創生

地方創生?
大臣のスポットまで作って、いったい何を考えているのだ。
高齢者が増えて、人口が減って、若者は親のすねかじりで生活し、ものづくりができなくなって、どうやって地方を活性化するのだ。
痴呆創生か?
そんなこと国が取り組まなくていいです。
どうせお金をばら撒いておしまいでしょう。
そのお金はどこから出すのですか?

社会の構造を変えないとどうにもならない。
問題の一つひとつを解決しようと思っても、全て繋がっているのだからうまくいかない。
モグラたたき状態なのだ。
ここまで来ると破綻するしかないのか。

やはり地域間競争を促すしかないのではないか。
そのためには中央に集中した権限を委譲しなければならない。

一度つかんだ権限はみんな放したくないから行き詰ってしまっている。
これを変革するためには、有権者が立ちあがるしかない。
しがらみを断ち切れるリーダーを選ばないと。