アベノミクス

安倍首相に代わってから円安・株高に沸いている。
自分はますますマイナスなイメージをもっているのだが。
だって、「お金をたくさん刷りましょう」って言っただけであって、政策は何も実行していない。
心理的な要素で円安・株高になっているだけだから。
大投資家たちが短期決戦で狙っている。
一斉に売りぬかれたときはどうするんだ!!

「国の借金はこうやって返していきます。議員数、公務員数を減らします。給与も減らします。ボーナスはなくします。社会保障費も減らします。だから協力してください」
と、言って実行してくれたら奇跡の復活を果たすかもしれない。

テレビを見ていて、「悪い方向にばかり思考が行っていてはダメでしょう?・・・」と三橋貴明氏が言っていた。
その通りだ。
日本は八方ふさがりだし、今更何をしてもうまくいく可能性は低い。
だからと言って何もしないのはよくない。
批判ばかりしていても仕方ない。
最悪な事態は想定しておかなくてはならないが、それをみんなに言ったところでどうにもならない。
反省しなくては。

原点に帰る。
何故、それをするのか。なぜ、今そこにいるのか。

お金のない生活を考える。

お金をかけずに人に喜んでもらう方法を考えよう。
だって、プレゼントをもらった時に嬉しいのは、そのモノの価値よりもその人の思いが心に響いたから。
物質的に豊かになってしまうと、金銭的価値ばかりが重要な要素になってしまう。

「命は大切だ」
なんて偉そうなことを言ってもダメだわ。
「あなたが大切です」
と思えるようにしよう。
言えるようにしよう。

アベノミクスからこんな展開になってしまった。
会社は金銭的価値を生み出さなくてはならない。
思いとはうらはら。
経営するということは難しい。