コンビニ③

通勤途中にコンビニは7軒。
セブンイレブン3軒、ヤマザキデイリー2件、ローソン1軒、ファミリーマート1軒。
朝に立ち寄る店は決めている。
選択の理由は何か。
1.おいしい赤飯のおにぎりがあるかどうか。
2.店員が感じのいい人かどうか。
3.後続する車に配慮して右折しなくてよい立地かどうか。

何だかんだ言って重視しているのは2。
たかがレジの対応。
立ち寄ったときに気持ちのいい挨拶をしてくれたり、笑顔でお金のやり取りをしてくれたら、いい気分で一日のスタートを切れる。
これが素敵な女性だったら・・・。
さらに得した気分になる。

いちいち人間関係を考えるから疲れるのかもしれない。
何も考えずに赤飯を買えばいいじゃないか。
それが目的なんだから。
でも、人間は感情がある。
ちょっとした心理的なことで、いい気分になったり、悪くなったり。
人間は心理的に左右される動物だからこそ、店の人は売るための努力をするのだ。
どういう陳列をしたら購買意欲をかきたてるのか。
店の奥まで足を運んでもらうためにはどうしたらいいのか。
どういう経路にどういうものを配置するといいのか。
レジの周りにはどういうものを置くと買われる確率が高くなるのか。
どのような店員の態度が店の高評価につながるのか。
考えたら切りがない。
でも、そうやって試行錯誤しているから、努力しているから支持を集めるのだと思う。

我社は伸びしろが大きい。
自分自身のことも含めて、できていないことがたくさんあるから。
実は落ち込むことが多い。
でも、「成長できる余地がたくさんあるじゃないか」とポジティブに考えればいい。
一生懸命に取り組んだけど、同じ場所に戻っているような。
緩やかならせん階段を昇っているから気がつかないだけだ。
時間が経ったら、自分の成長を実感できるときがきっと来る。