ストリートラグビー

高校生の練習は休み。
諏訪湖ラグビースクールの子供たちと遊ぶ。
小学生12・3人が参加していた。
海外のようにすぐにファーストネームで呼び合って仲良くなれるわけではないが、知らないおじさんがいきなり来て一緒に遊ぶ機会があってもいいだろう。
ストリートスポーツ的な雰囲気があってもいい。
日本もそういうスポーツ文化の国になってほしい。

コーチの方に「梶原さんですよね~?」
と声をかけられる。
「!!!」
懐かしい。
”この人、かなりのラグビー通だ・・・”

もう20年前のこと。
代表の合宿で当時のレギュラーフランカー 梶原宏之さん(現在、山梨県日川高校ラグビー部監督)に似ているということで「小梶」とあだ名をつけられたのだ。
梶原さんは187センチと自分より大きい。
あの合宿ではことあるごとに「小梶、小梶」と可愛がっていただいた。

いやー、まさか岡谷でこんな声をかけられるとは・・・。

右足の腿が肉離れっぽい。
たいした練習でもないのに情けないなー。
日々、歳を実感。

冬の間は体育館で練習するのだそうだ。
体育館もいいけれど、カチカチのグランド練習だってそれなりに楽しいぞ。