テレビは必要か

テレビなし生活が1カ月を迎える。
壊れたわけではない。
今の家に越した時にも2カ月くらいテレビがなかった。
なければないで田舎らしい生活ができる。

情報過多である。
今はネットでテレビよりも早く情報をキャッチできる。
知らなくていいことも入ってくる。
自分にはキャパがある。(と、思っている)
可能性は無限だけど、だからといって「できないことはない。」と言い切るのは精神的に追い詰めすぎである。
記憶力はかなりいい部類に入るのではないかと思うのだが、限界がきている。
覚えることが増えると忘れることも増える。
忘れてはいけないことも忘れるようになった。
これは年齢だけのせいではなさそうだ。
ラグビーで頭をぶつけすぎというのも一因であろう。
だが、変化に対応するために覚えることが増えている。
しかも、とめどなく情報が入ってくる。
その選別・処理能力が追い付かない。

テレビがなくなって心地いい。
家に帰ると静かで、時間が過ぎるのが早い。
仕事は当然のこと、いろんなことを考える。
今までどれだけ雑音が多かったことか。

しばらくはこんな生活をしよう。