ニート

ニート(not in education, employment or training)が増えたそうだ。
15~34歳までの若者で職にも就かず学校にも行っていないニートの数が63万人になったという。
すばらしい!!。
何もしなくても生きていけるなんて。
天国。
彼らを批判しても意味がない。
批判されるべきは親であり、この世の中をつくった我々の責任だ。

国がまた何とかしましょうといって乗り出すのはよくない。
雇用対策なんてする必要もない。
社会に必要とされる人間になってはじめて、社会人の仲間入りをするのだ。
放っておけばいい。

現代っ子は配慮されることが当たり前の世代。
何もかも至れり尽くせり。
権利さえ主張していれば、お金も貰えて・・・。

「誰も助けてくれない」ってわかったら、自ら立ち上がります。
逆にニート向けの商売をしたほうがいいって考える人が出るし、彼らをビジネスに活用しようとする人も出てくるはず。

ニートの中には面白い人もいるだろうから、そういう人たちとなんかできたらいいな。