バランス

首から右肩にかけてしびれる。
左右のバランスが崩れている。
バランスが崩れると、その部位をかばおうとして他の部位もおかしくなる。

この10年くらいは肩甲骨及び股関節周辺の筋肉を鍛えるのがスポーツ界のトレンドとなっている。
腕や足の動きの起点であり、その関節の可動域と筋力のバランスがパフォーマンスに大きく影響すると考えられている。
関節の可動域が狭いと、そこに無理な負荷がかかったり、体幹にひねりが生じて動きのロスにつながるのだ。
筋力をつけながら柔軟性を向上させていくのは結構難しい。
自分のように筋肉が硬直しやすい体質の人はなおさらである。
体の動きは目で見てわかる。
左右の違いも見てわかる。
時々チェックしてメンテナンスだ。

心の場合は難しい。
目に見えない。
ある日突然、おかしなところで表出したりする。
こころももっと見えやすかったらいいのに。
自分の心をあまり抑えつけすぎないように気をつけよう。
口に出してみよう。
独り言でもつぶやくだけでだいぶ違うようだ。