上を向いて泳ごう

「自分より大きい、強い、優れてる男と勝負するの!」
とHさんに尻を叩かれた。
その通りです。
「雑魚なんか相手にしてちゃだめよ!」
まさにその通りでございます。

小さなことにくよくよする性格はどうしようもなさそうだ。
でも、冷静にものごとを見ている人が周りにいるとありがたい。
自分の立ち位置を再確認し、上を目指すのだ。

自分はいったいどのくらいの大きさの魚なのかな。
まだまだ大きくなれる種類なのだろうか。
近海魚か。
回遊魚か。
川を遡上する魚か。
深海魚か。
さかなクンに会いたい。
会えたら「自分はどんな魚ですかね?」と聞いてみよう。

ソウルオリンピックの金メダリスト 鈴木大地氏が「上を向いて泳ごう」というコラムを以前書いていた。
背泳ぎの選手。
うまいよね。