中間のバランス感覚

中間に位置する人の立ち振る舞いというのは難しいものだ。
社長と社員の間に立つ中間管理職。
加工先と顧客の間に立つ商社。
双方の考え方に隔たりが大きいほど、果たす役目は大きくなる。
両方の意見を聞かなくてはならない。
お互いを立てなくてはならない。
両方が納得できる範囲の折衷案を出さなくてはならない。
どちらかの肩を持つわけにもいかない。
自分だけが泣くわけにもいかない。
会社の名前を背負ってお金が絡めばなおさらのこと。

直接やり取りすれば、決裂するであろう又はどちらかが不利益を被って嫌な思いをする。
そうならないようにまとめるには何が必要なのか。
センス?
誠実さ?
思いやる気持ち?

人の心を操ることなんてできない。
八方美人では何も成し遂げられない。
強烈な信頼を勝ち取れないでしょ。

相手のことを好きになって、何とかしたい、喜ばせたいという思いで行動するしかないのか。