伝説の「ノーサイド」

松任谷由実の歌「ノーサイド」。
詩は1984年の高校ラグビー決勝、大分舞鶴対天理の試合が舞台となっている。
自分は大きく影響を受けた世代である。
「あの頃」に戻って輝いている姿がうらやましい。
忘れていた何かを思い出させてくれる。

何かに向かって一生懸命な時が一番いい。

来週末から全国高校ラグビー大会が開催される。
岡工頑張れ!