土曜の夜

毎週土曜日の夜はトレーニングすることに決めている。
生活の一部からラグビーが消えて、鍛える目標が無くなってしまったが、もう習慣化している。
何故に筋力トレーニングするのか。
人によって理由は異なることだろう。
健康のため、取り組むスポーツのパフォーマンスを上げるため、女性にもてたいから・・・。

今はクマとの闘いに向けて、来たるべき時に備えている。
野生の熊との対峙。
1対1で出会ってしまったとき、できれば不戦勝としたい。
そのためには相手を圧倒的に威圧できる肉体でなくてはならない。
最悪、戦わなくてはならなかったときに、相手が戦意を喪失するくらいの筋力の優位性が無くてはならない。
これはまんざら冗談ではないのだが、トレーニングは自分を見つめる重要な時間となっている。

1回/週では筋力を維持するのに精一杯。
それなりの負荷をかける必要がある。
そんな時重要なのは、精神と肉体のバランス。
自分の心と体の状態を分析する。
精神的に落ち込んでいる時には重たいものも持ち上げられない。
体が疲れていても同様。
そうやって、何がそのパフォーマンスに影響してるか自分の心と体に聞く。
仕事、家庭、友人関係、・・・色々なものが心と体に作用して、パフォーマンスを上げたり下げたりする。
あまり考えすぎてもいけないが、週に一回はそうやって自分の状態を確認することで、気持ちをリセットする。
一人になれる空間を作っておくことは大事ではないか。