安楽死

アメリカ オレゴン州で末期がんの女性が安楽死を選択し亡くなった。
このニュースを受け、世界各国で大きな議論になっているようだ。

医療技術の発達に伴い、生かされる確率が高まっている。
以前は死んでもおかしくない状況が生命維持装置によって生かされる。

宗教的考えや文化、倫理観はひとつではない。
どれが正しくて、どれが間違っていると決めつけることはできない。
個人によっても考え方はさまざまだ。

自分がもし、手の施しようのない状態になったら・・・。
最後は自分らしく人生を全うしたい。
長く生きることがいいことなのか。
そうとは言い切れない。
となると、尊厳死や安楽死という選択肢もあってもいいような気がする。
「わたし、安楽死しまーす。」
なんて公表する必要はない。
残った人たちが困らないように、逝けばいいのだ。

生まれてきた以上、必ず迎える死。
最後に「生きてて良かった。」
そう思えれば。
それでいい。