心は

iPhone 5Sが発売になった。
他社のスマートフォンやスマートウォッチもリリースされ、その業界は活気づいているようだ。
結局、スマホ頼みの産業界。
搭載されるカメラの性能も向上し、デジカメを持ち歩く必要性が薄れている。
製造工程では30%が不良になると聞いているから、作るのも大変だ。

カメラの業界はどうなっていくのか。
元のように戻っていくような気がして・・・。
一眼レフのような高級品は本当にカメラの好きな人たちのアイテムとなるような気がする。
その方がいい。
何でもかんでも小型軽量でしかも安くなんて面白くもなんともない。
作る方も気持ちが萎える。
ボタンを押せば製品が出来上がるなんてつまらない。

技術が向上してすばらしい製品ができて、生活が豊かになったような・・・。
でも、心はどんどん貧しくなっているように思えてならない。