意味なし

国会は気がついたら閉会。
会社としては法人税率引き下げの議論を注目。
結局のところ、引き下げても財源確保という話が出てきてしまい意味がない。
海外から投資が増えるなんて考えられない。
何かがなくなったら、他の何かで補てんする。
「お金がないからそれ相応の暮らしにしよう」とはならない。
公的な職務に就いている人の人件費を削減したり、必要のない部署を廃止したりという議論が起こらないのがおかしい。
軽自動車の税金を上げようとか、携帯電話に税金をかけようとか、パチンコ税を作ろうとか多くの人から搾取する方向に向かう。
お金の余った人の娯楽には税金をかけてもいいと思うけど。

作ってしまったら最後。 -箱モノ
上げてしまったものは下げられない。 -生活のレベル

「よりよい生活を・・」と思ってやることが重荷になっていく。
そして、その重荷を子供たちに背負わせる。
この悪循環をどうやって断ち切るのか。
賢く生きなくてはならない。