栄枯盛衰

携帯電話のかつての王者 ノキアがマイクロソフトに買収されるという。
世の中の流れが速すぎる。
ギャンブルと同じ。
勝つときは圧倒的に勝ち、負けるときはコテンパンに負ける。
本気で勝とうと思えば、設備・人的投資を半端なくやらなくてはならない。
でも、勝てるかどうかは分からない。
負けるときは全てがパー。
本当に怖い。

会社が大きくなると身動きが取れない。
時代の流れを先取りしていないと、すぐに没落。
しかも、社員がみんな同じ方向を向いていなくてはならない。
宗教的な会社にならないと無理でしょ。

決して大きな魚を釣ろうと思わない。
一網打尽にしようなんてことも考えない。
自分の得意な漁法で通好みの魚を確実に狙う。
そのためにはそれに賭けるこだわりが必要だ。
好きで楽しくなくては続かない。
自ら思いこんでみるのもいい。
「自分はこれが好きなんだ。楽しい。」と。

できるかな。