校長先生

以前、工具を販売したり加工を依頼していたキヤンテクノロジへ立ち寄った。
五味社長は1年365日会社で仕事をしている人。
風貌はまさに校長先生。

人材不足を憂いていたが、それは中小企業の永遠の課題。
あとを託す人が現れない。
教えてもお金で釣られて他の会社へ行ってしまう。
自ら取り組むように促しても、言われたことしかやらない。
もちろん、世の中にはそんな人たちばかりではないはずなのだが、思ったようにいかない。

だから、自分ががんばる。
自分が全てを背負う。

大手企業の業績が伸びているという報道が大きく流れる。
中小企業がその恩恵を授かることは無い。
だって、為替が変動しただけ。
海外で稼いだだけ。
最後の祭りにならないように。

いろんな話をしながら、自分のあり方を考える。