気分”走”快

昼休みに走った。
11月の諏訪湖マラソン以来だから4か月ぶりになる。
PM2.5と黄砂を思いっきり吸って3キロくらい走ったか。
呼吸器系には良くないが、精神的には春うららだ。
痛みがない。
嬉しい。
久しぶりに走って汗をかいた。
自分にとって運動が一番の栄養だ。

足が痛くなり始めたのは9月の終わりごろ。
昼休みに4キロくらい走るのを日課にしていたのだが、踵が痛い。
ラグビーをやっていたせいか、怪我をしていても痛くても続けるのが当たり前。
そのうち治るだろうと思っていたら、毎朝起きて踵を床につけるたびに激痛がはしる。
踵を床につけられない。
ネットで調べてみた。症状からすると足底腱膜炎らしい。
どうやら安静にしていない限りは治らないようなので、大会まで走るのをやめた。
そのかわり毎晩自転車でトレーニング。
心肺機能は維持しよう。
痛みもあまり感じなくなった。よしよし。
当日の大会は上諏訪のホテル街を抜けると、再び踵に激痛。
沿道の人たちは「頑張れ!」という。
頑張らなくてはならない。

今回の教訓。
片足でもハーフマラソンは2時間で走れる。
翌日からは痛みとの闘い。
3月になってやっと普通に歩けるようになった。。
自転車もいいのだが、重力に逆らう運動がいい。
筋肉に刺激が行くから、神経系統が活性化してくる。
血のめぐりも良くなって前向きになれる。
週末は春を感じながら走ってみよう。