無関心

無関心。

大きな問題である。
何が問題かっていうと、無関心状態がというよりは無関心である自分に気がつかないのが問題である。
または意図的に無関心にすることである。
見て見ぬふりをする。

関わろうとしない。
関わることによって面倒なことになる。押しつけられる。責任を負わされる。
そういう心理が働いている。

自分が傷つきたくないと思えば、まずは自分から関わらないようにする。
そのような処世術を多くの人が身につけてしまい、人間関係がとても希薄になってしまった。
そうかと思えば、ネットで見ず知らずの人とつながったりして喜んだりする。

そう考えると、自分が好きな時に好きな人とかかわればそれで満足。
そういうことなのではないか。
合理的な生き方である。

無理しなくてもそこそこ生きていける時代。

低欲望社会における無関心。
守備範囲の狭い人が増殖中。
ロボットじゃないんだから。
自ら働きかけようじゃない。