特区?

国際戦略特区が政府から示された。
特定の地域に限定して規制緩和や改革を試すことで成長しようという意味のようだが、特区という考え方そのものにやる気を感じない。
ある特定に地域のみに有効な施策で、国全体では取り組まないわけだから。
結局はお役人様は自分たちの権益を守ることの方が優先で、権限を移譲するどころか改革などする気がないのだ。
いま日本に必要なのは過去の慣習をゼロベースで見直して、大きく舵を切らなくてはならない。
「特区」といってやろうとしているふりにすぎない。
本当に改革するなら特区などいらない。
本気に日本の将来を考えたら、国全体で取り組まなくては。

変えることは大変。
誰かがやってくれると待っていてはダメだ。
自ら変える意志を持とう。
トライし続けよう。