球面

人の二面性、多面性について考えていた。
自分とは一体何なのか。
自分は果たして生きたいように生きているのか。
やりたいようにやっているのか。
社会には道徳があり、しきたりがあり、慣習があり、ルールがある。
思い通りにならないから悩む。
思い通りになるように意図する行動をとる。
あらゆる場面で選択し行動する。
表出する自分の言動、行動。

人から認められたい。
最終的なところでは、この欲求が大きく作用しているように思う。
「どう思われたっていい」
と言いながらも、背後には「わかってほしい、理解してほしい」と思ってやしないか。
相反する考えが常に頭の中にある。

素直な自分はいったいどこにあるのか。
自分を抑圧し、違う自分が存在していないか。

球はどこから見ても同じ形。
球面でいられるか。