背後には

集団的自衛権行使を容認する憲法解釈の変更が閣議決定された。
安倍首相はここ十数年の首相からすると誠実な印象がある。
ただ、今回の件についてはバックグラウンドをもう少し正直に説明してほしかった。
アメリカは国内の財政問題が深刻であり、国外の問題にお金を使えない状況。
「自分たちのことは自分たちで何とかしてちょうだい。」
と言われているんでしょ。
その要望に応じただけで、今まで温めていたものを出したのとは違うでしょう。
こういう決め方自体をアメリカが書いたシナリオだったら、さらに情けないけど。

自立した国家とは一体何なのか。
美しい国とは何なのか。