花の詩画展

伊那文化会館で開催されていた星野富弘 花の詩画展へ。

教職時代に国語の教科書に星野富弘氏の人生が載っており、授業でとりあげた。
学園祭でも生徒に劇を演じてもらった。

いいものは、やはりライブだ。
実物に触れる。
「百聞は一見に如かず」で、実際にその場に立ち会うのが一番いい。

筆を口にくわえて描いたとは思えないほどの描写。
感動的な詩。
今日も心を揺さぶられた。