経済の行方

世界の投資家や経済学者が毎月のようにアメリカの失業率や雇用統計に注目する。
報道も然り。
その数字がコンマ何パーセント上がった下がったで景気を論じる。
結局は人の心理が一番大きく影響している。
円安になったのも同じようなものだ。
実体経済というより、「誰かがこう言った。ああ言った」というところからお金が動いている。

アメリカ発、「極小化する家」にみる豊かさの定義

大きな経済ではお金があふれて行き場がない。

極力モノのない生活に。
こんなライフスタイルも一理ある。