生きる意味とは

東京。
暖かい。
葉桜もあるが、まだ散っていない木もあった。
母親の一周忌の法要。
時間が経つのは早い。
去年も丁度こんな春らしい陽気だった。

立場上、冠婚葬祭に立ち会う場面が増えた。
「人は何のために生まれ、そして死んでいくのか。」
全てに与えられた平等なもの。
生。死。時間。
考えさせられる場面も増えた。

いったい自分には何ができるのだろう。
自分が生きる意味は何なのだろう。
人生を終えるときにその答えにたどり着けるだろうか。

yaezakura
八重桜