みんなが社長であれば

自ら判断し物事を完結する。
当たり前のようだができていないことが多い。
仕事の中でも他者に判断を委ねてしまう。
他者に判断を委ねてしまうから、感覚が鈍り経験が積みあがらず”勘”も育たない。
結局、当事者ではなく傍観者へとなっていく。

「自分が会社のトップだったら・・・」

どのような判断をし、決断を下すのか。
自分一人だけで会社を興したら、その時点で傍観者ではいられなくなる。
一人でも社員を抱えたら悩みは数倍に膨れ上がる。
みんなが社長になって、その集合体である方がいい。

目的地は決まっている。
そこに至る道筋は幾通りもある。
そこで自分らしさを発揮できれば・・・。