Apr. 11

新年度、新学期がスタートし、岡谷駅は毎朝混雑しております。
以前から気になっているのですが、駅までの送り迎えの人が多いこと多いこと。
特に雨の日の渋滞はものすごいです。
今朝も大変でした。

女の子の送迎は仕方のないところです。
理解できます。
なぜか多いのが男子高校生。
母親に送ってもらっている生徒さんが結構います。
わたくし的には全く信じられないんですけど。
時代が変わったんですね。
言い方は悪いですけど、親も親だし子も子ですよ。
これじゃ、自立なんてできないっすよ。
親にパラサイトする子どもたちばっかりになるじゃないですか。

わたくしなんぞは小学校の高学年の時には既に親といること自体が嫌でした。
雪が降ろうが槍が降ろうが送ってもらうなんてあり得ませんでした。
入学式や卒業式にも親が来るなんてのもまっぴら御免でしたし、一緒にいるところを友達に見られるのがとにかく嫌だったんです。

親と同居している若者も多いようです。
これも信じられません。
だって、うざくないですか?
近くにいたら。
失礼しました。
うざいだなんて。
面倒じゃないですか?
それなりに距離があるほうが大事にするもんです。
いつまで親の世話になるんでしょう。
一人暮らしした方が恋人もできやすいだろうし、生活を成り立たせるために仕事だって頑張ると思うんですよね。

考えを押し付けても仕方ないので、好きなようにしてください。
こういう世の中なので、シェアライドとかUBERの配車システムとかに大きなビジネスチャンスがありそうです。
結局、みんな同じ傾向の人たちはビジネスに乗っけられてしまいますね。
上手く乗せられて、利便性を享受するのもいいですけど。