Apr. 2

昨日は多くの会社で入社式があったようだ。
車を走らせていると、着なれていないスーツ姿の若者を目にした。

入社式でのトップメッセージ毎日新聞より

上記のような経営トップの言葉を読んでどう思うだろう。
内容はそれぞれ異なるにせよ、言っていることには大きな違いはない。
「一緒に成長しましょう」「一緒に挑戦してみよう」ということだ。

このようなメッセージを発信した場合、さまざまな反応がある。
私が言うと「偉そうに・・・」とか「そんな理想ばかり言って・・・」になる。
隣の誰かが言ったらどう思う?
「お前に言われたくない・・・」「そんなこと言う資格ない」となったりする。

では・・・・、皆さんご自身が言ったらどういう反応が返ってくるのでしょう。

発信する人の立場や地位に大きく左右されていないだろうか。
感情的な人はそのような傾向が強いのではなかろうか。

相手に対するプラスかマイナスかの印象で全てを片づけてしまう人。
表面的なことだけで批判する人。
ネガティブな感情を抱いている人は変わっていけるだろうか。
まずは真意は何なのか考える。
事実は何なのか区別する。
そういう思考プロセスを作っていかないとうまくいかない。
そんなことを日々考える。

会社の目的や目指すゴールを理解して頑張っている社員に対しては強い愛情を抱いている。
家族愛に近い。
それさえも拒まれると何もできない。